子どもの頃の運動神経ってとても大切です。小さいときにはそれほど頭がよくなくても問題ないのです。とにかくカラダを動かしてあげてください。ご自分の小さいころを思い出していただきたいのですが、クラスに必ずどんなスポーツをやらせても上手にこなしてしまう子はいませんでしたか?その子はきっと勉強もよくできたはずです。そのころの成績はよくなくても偏差値の高い高校に入ったりしていると思います。また、勉強はできなくても、すごく話が面白かったり、楽しい遊びを思いついたり、いつも友達が多かったのでは思います。そのような子は大きくなって学力は身に付かなかったとしても手に職をつけて独立開業したり、スケールの大きいことをしていると思います。反対に、頭だけよくて運動が出来なかった子は、面白い遊びを思いついたりできず、親が敷いたレールをなんとなく進むだけの人生になっているのではないかと思います。 運動神経のいい子は、自分の人生を自分で切り開く根性と集中力があるのですね。

Copyright © 2002 www.lbhflink.org All Rights Reserved.